東京認知行動療法センターは、この4月1日から春日での本格的活動をスタートしましたので、改めてご挨拶をさせていただきます。

今年のお正月にそれまで活動をしていた新宿区初台から文京区春日に移転してきました。そして、この3ヶ月間は新たなスタートに向けての準備期間と位置づけ、ホームページの改定、受付システムの整備、面接室のリフォーム、チラシの制作、来談者の方にお渡しする資料の改善等をしてきました。

この間に新たなスタッフ2名を加えて相談体制を整え、新機軸のサービスを試験的に開始しました。働く方が活用しやすいように夜9時までの利用時間延長や日曜日開室、女性の方が来談しやすい女性専用時間帯の開設をしました。

また、、親子・家族・カップル・夫婦等の人間関係の問題に対処しやすいように複数人数相談でも個人面接の料金と同一制度など、多くの皆様に気軽にご利用いただけるように相談システムの工夫をしました。

幸い、利用者の方に好評を得ておりますので、4月1日の本格的活動の開始以降も、この新機軸のサービスを継続することに致しました。ぜひ、気軽にご利用いただけば幸いです。