日本心理臨床学会第34回秋季大会 国際交流委員会企画 講習会

2015年9月18日(金)16:00~18:00神戸国際会議場メインホール

『医療・保健領域の臨床心理職に求められる知識と技能をまなぶ』

講師:

David Murphy博士(英国オックスフォード大学大学院・臨床心理学コース臨床訓練部長)
( https://uk.linkedin.com/in/davmur )

 コーディネーター:

下山 晴彦(東京大学 東京認知行動療法センター)

 松丸 未来(東京認知行動療法センター)

趣旨

チーム医療において臨床心理職が適切なリーダーシップをとるために必要な知識と技能とは何か、そしてその教育訓練の方法について講義をしていただく。医療・保健領域で活動する心理職、あるいは大学院において臨床心理職の教育訓練を担当している教員にとっては、見逃せない講習会である。

※David Murphy博士は、医療心理学を専門として、英国の代表的な臨床心理学テキストの最新版の編者でもある。

http://www.amazon.co.jp/What-Clinical-Psychology-Susan-Llewelyn/dp/019968149X