本郷三丁目駅、水道橋駅、御茶ノ水駅等からすぐ近く。認知行動療法の専門家による、うつ病、子どものうつ病、強迫性障害、パニック障害、よくわからない不安感、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、などの課題への対処。
認知行動療法エッセイ
  • HOME »
  • 認知行動療法エッセイ »
  • うつを見分ける

うつを見分ける

「否定的なライフイベント」は人それぞれ

「否定的なライフイベント(人生のできごと)」というのは、人それぞれであるというのは意外に知られていません。 本人意外にはごく些細なことであっても、当の本人にとっては人生を左右する出来事と受け取られるというのは、珍しくあり …

ライフイベントがうつの引き金に

家族や身近な人々がうつかどうかを見極めるときの判断基準の一つに、その人の人生に関わる「節目となる出来事(ライフイベント)」があったかどうかというのがあります。 私達は、ものごころついてから死ぬまでの間に、たくさんのライフ …

からだに現れるうつの兆候

うつの兆候は、体に出る症状が伴うこともあります。ほとんどのうつで見られるのは「不眠」です。 「寝付きが悪い」「眠りが浅く、すぐ目が覚める」「一度目覚めると、もう眠れない」「起きた時、充分寝たという満足感がない」などが主な …

思考力の低下?その2 〜うつを見分ける

うつの兆候を示す思考力の変化は、 「毎朝新聞を読んでから出かける習慣だった人が、気が付くと読まないででかけるようになっていた」 「最近、週刊誌はもちろん、漫画雑誌すらかってこなくなった」 「あれほど熱心に見ていたテレビド …

思考力の低下?その1 〜うつを見分ける 

うつになると、総合的な「思考力の低下」を中心に、思考面での変化が起こります。頭が回らなくなったり、判断ができなくなったりしていくのです。 といっても、思考というのも人の頭の中にあるものですから、周囲の人はまずその人が発す …

うつの症状や兆候を見つけるときの注意

うつの症状や兆候を見つけようとするときに注意したいことがあります。 その人の状態を確かめるには、本人に直接尋ねる方法もありますが、うつの場合、はじめはあまり本人に自覚がありません。 そのため、「何か元気がないけど、夜は眠 …

否定的な言葉をよく口にしていませんか? 感情面でのうつのサイン

うつの症状の特徴は、「気分の落ち込み」です。「気分がひどく落ち込んでいないかどうか」が、ひとつの目安になります。しかし、気分は人の心の中のものなので、周囲の人は推し量ることしかできません。 また、たとえば「微笑みうつ」と …

物事への意欲がおとろえていませんか?〜行動面での「うつ(欝)」のサイン

うつの症状で最も顕著なのが、「意欲(気力)の喪失」です。すべてが億劫になるので、家族や身近な人々にとっても、比較的兆候を捉えやすいと思います。 「外での食事に誘ってもめったに応じない」・「親しい友人に久しぶりに会おうと誘 …

「うつ(欝)」でしょうか?

これは「うつ」なのだろうか。。。。。それを見極めるのは、家族やごく身近な人にとってもきわめて難しいことです。最初のうちは、本人の異常に気づくことも、異状を異状として認識することも、何らかの行動を起こすこともなかなかできま …

PAGETOP

東京認知行動療法センター
電話:03-6801-8821
電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日
心理士の面接時間帯:午前10時〜午後17時、火曜日〜日曜日
午後17時以降の対応が可能な場合もあるので、ご希望の場合には電話で相談してください。