本郷三丁目駅、水道橋駅、御茶ノ水駅等からすぐ近く。認知行動療法の専門家による、うつ病、子どものうつ病、強迫性障害、パニック障害、よくわからない不安感、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、などの課題への対処。

不登校・引きこもり・発達障害

不登校・ひきこもりのお子様をお持ちのご家族は、将来に向けてさまざまな点でご心配なことが多いと思います。

不登校・引きこもり・発達障害

不登校や引きこもりの背景は、その子本来の特性、今までの家族関係や学校でのいじめ体験や挫折体験などの苦痛を伴う様々な経験など、とても複雑な場合が多いです。子どもは、問題を処理しきれず、「不登校」や「ひきこもり」という形でSOSのサインを出しているのかもしれません。

また、発達障害による考え方や行動の偏りが隠れている場合も少なからずあります。その場合は、発達障害の可能性を含めた対応が必要となります。複雑に絡み合う不登校や引きこもりの背景を探り、整理し、問題に対応し、お子様が自分らしさを見つけ、輝けるための支援ができればと思います。

本センターでは、東京大学の心理教育相談室とも連携し、発達障害の支援も含めて、お子様の問題に関する親御さんの相談も充実させております。

問題を抱えておられるご本人が来談できない場合でも、親御様(保護者様)ご本人をどのように理解し、どのように対応したらよいのかについても相談をお受けすることができます。

予約は電話のみです。電話での受付時には、通常5分〜15分ほどかかります。 TEL 03-6801-8821 電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

東京認知行動療法センター
電話:03-6801-8821
電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日
心理士の面接時間帯:午前10時〜午後17時、火曜日〜日曜日
午後17時以降の対応が可能な場合もあるので、ご希望の場合には電話で相談してください。