本郷三丁目駅、水道橋駅、御茶ノ水駅等からすぐ近く。認知行動療法の専門家による、うつ病、子どものうつ病、強迫性障害、パニック障害、よくわからない不安感、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、などの課題への対処。
  • 東京認知行動療法センター

お知らせ

年末年始休室のお知らせ

2020年度の当センターの年末年始休室期間は2020年12月27日(日)~2021年1月4日(月)です。この期間はお電話が繋がりません。1月5日(火)ご予約のキャンセルにつきましては当日の面接時間までにご連絡頂ければ結構です。宜しくお願いいたします。

オンライン相談について

本センターは、6月1日(月曜)より、通常の対面相談を再開いたします。ただし、オンライン相談を希望される方には、引き続きオンラインでの相談をご利用できるように致します。 また、新たにお申し込みされる方で、オンライン相談を希望される方は、電話での新規お申込みの際、その旨をお伝え下さい。新規オンライン相談の場合、ご本人、あるいは関係者の方が、センターに一度はご来談いただき、受付の面接をしていただくことが継続の条件となります。ご本人が来談できない場合には、ご家族など関係者の方が来談をして受付面接をしていただくようお願い致します。 オンライン面接の継続については、担当心理士が継続可との判断をした場合のみに限ります。また、担当者がオンライン面接の利用が適切でないと判断した場合は、中断いたします。

相談活動の再開のお知らせ

緊急事態宣言が解除となりましたので、本センターは6月1日(月曜)より相談活動を再開致します。 5月7日からはオンライン相談及び電話相談のみで対応をさせていただいておりましが、このたび、新規相談受付及び対面相談を含めて従来の相談活動を再開することと致しました。 ただし、新型コロナウィルス感染予防には最大限注意し、対応させていただきます。入口での手の消毒、検温、マスク着用、透明アクリル板(ビニール)設置、窓開けによる換気、ドアノブ等の頻回消毒、空気清浄機の設置等を徹底します。スタッフとともに来談者の皆様にもご協力をお願い致します。 電話での予約受付や予約変更は、5月29日より、10時〜17時で対応を致します。(これにともなって、メールでの予約・お問合せ対応は6月7日(日)までで中止としますので、ご了承ください。)

オンライン面接の実施についての確認事項(来談中のCL様対象)

オンライン面接につきましては、Zoomを使っての面接になります。Zoomとはパソコンやスマートフォンを使ってミーティングをするために開発されたアプリです。 PCの場合にはマイク内蔵かマイク付きイヤホンが必要になります(ビデオ使用の場合にはカメラ内蔵か確認ください)。 また、インターネット環境がZoomを1時間お使いいただける環境かご確認下さい。また、スマートフォンの場合には、アプリをダウンロード(無料)していただく必要があります(PCは不要)。 面接前にお送りしたURLをクリックしていただきますので、使用するPCかスマートフォンで見ることができるメールアドレスをご登録ください。

メールアドレス登録のお願い(来談中のCL様対象)

当面センターが休室となりますので、今後ご連絡する場合はメールでご連絡させていただきたいと思います。 HPに【CL様】コーナーがございますので、そちらからお入り頂き、メールアドレスをご登録下さい。 【CL様】コーナーに入るためには、パスワードが必要です。パスワードについては、4/30~5/2にお電話した際に口頭でお伝えいたします。

認知行動療法エッセイ

今夏の散歩の継続で得られたもの

今夏、継続的に取り組んだのが、散歩であった。きっかけは、職場である大学が夏休みに入る前に、各教員が学生向けにメッセージ動画を作成しようということになったことだ。時節柄、「コロナ禍での夏休みの過ごし方」というのが暗黙の「お題」となっていた。

家族療法

新型コロナウイルス感染症の拡大時にも役立つ認知行動療法

認知行動療法の考え方を使って、新型コロナ拡大時にも健康的に過ごすコツをご紹介したいと思います。

リラクセーション

「ほどほどメーター」の使い方

「ほどほどメーター」の使い方は簡単です。まず、自分の疲れ具合や、自分がどれほどいっぱいっぱいになっているかを測ります。

認知行動療法

ようこそ、東京認知行動療法センターへ!

東京認知行動療法センターは、様々なこころや人間関係の問題の解決や改善を支援する心理療法(サイコセラピー)の専門機関です。東京大学の心理教育相談室で認知行動療法の実践をしてきた臨床心理士が問題解決のサポートをさせていただきます。 地下鉄本郷三丁目駅から徒歩3分、JR水道橋駅から徒歩8分のアクセスに便利な所にあります。

東京認知行動療法センター

センター入り口です

◆幅広い問題に対応

大人のうつ子どものうつパニック障害強迫性障害不安障害といった様々な症状の改善だけではなく、家庭・子育ての悩み仕事やキャリアの悩み、コミュニケーションがうまくいかない、気持ちのコントロールが難しい、環境への不適応、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、自分を見つめなおしたいなど様々な問題に応じます。

相談・治療の内容一覧はこちら

◆主な連携機関

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

東京認知行動療法センター
電話:03-6801-8821
電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日
心理士の面接時間帯:午前10時〜午後17時、火曜日〜日曜日
午後17時以降の対応が可能な場合もあるので、ご希望の場合には電話で相談してください。