本郷三丁目駅、水道橋駅、御茶ノ水駅等からすぐ近く。認知行動療法の専門家による、うつ病、子どものうつ病、強迫性障害、パニック障害、よくわからない不安感、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、などの課題への対処。
  • 東京認知行動療法センター

お知らせ

相談活動休止のお知らせ

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、当センターにおきましては、当面の間 相談活動を休止することにいたしました。 再開の時期につきましては、ホームページにてお知らせいたします。また、既にご来室いただいている皆様には、再会の目処が立ち次第 担当心理士またはスタッフより日程調整の連絡をいたします。 皆さまにはご不便をおかけすることとなりますが、何卒ご理解の程 よろしくお願いいたします。

認知行動療法エッセイ

「ほどほどメーター」の使い方

「ほどほどメーター」の使い方は簡単です。まず、自分の疲れ具合や、自分がどれほどいっぱいっぱいになっているかを測ります。

認知行動療法

「ほどほどメーター」の紹介

子育て中の母親としては、一度や二度、いえ何度もどうしたらもっと怒らずにいられるかと悩んだことがあるのではないでしょうか。

うつ病

同行二人

認知行動療法における“認知”は、その人の“考え方”を意味します。認知行動療法では、この“考え方”の偏りが問題の要因になっているとみなします。

東京認知行動療法センター

ようこそ、東京認知行動療法センターへ!

東京認知行動療法センターは、様々なこころや人間関係の問題の解決や改善を支援する心理療法(サイコセラピー)の専門機関です。東京大学の心理教育相談室で認知行動療法の実践をしてきた臨床心理士が問題解決のサポートをさせていただきます。 地下鉄本郷三丁目駅から徒歩3分、JR水道橋駅から徒歩8分のアクセスに便利な所にあります。

東京認知行動療法センター

センター入り口です

◆幅広い問題に対応

大人のうつ子どものうつパニック障害強迫性障害不安障害といった様々な症状の改善だけではなく、家庭・子育ての悩み仕事やキャリアの悩み、コミュニケーションがうまくいかない、気持ちのコントロールが難しい、環境への不適応、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、自分を見つめなおしたいなど様々な問題に応じます。

相談・治療の内容一覧はこちら

◆主な連携機関

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

東京認知行動療法センター
電話:03-6801-8821
電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日
心理士の面接時間帯:午前10時〜午後17時、火曜日〜日曜日
午後17時以降の対応が可能な場合もあるので、ご希望の場合には電話で相談してください。