本郷三丁目駅、水道橋駅、御茶ノ水駅等からすぐ近く。認知行動療法の専門家による、うつ病、子どものうつ病、強迫性障害、パニック障害、よくわからない不安感、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、などの課題への対処。
  • 東京認知行動療法センター

お知らせ

夏期休室のお知らせ

2021年度の当センターの夏期休室期間は、2021年8月8日(日)~2021年8月15日(日)です。 この期間はお電話が繋がりません。 8月16日(月)ご予約のキャンセルにつきましては当日の面接時間までにご連絡頂ければ結 …

臨時休室のお知らせ

6月16日(水)15:00以降、臨時休室とさせていただきます。ご用のある方は6月17日(木)10:00以降に本センターまでご連絡ください。宜しくお願いいたします。

緊急事態宣言に対する本センターの対応について

4都府県に対して2021年4月25日より5月11日までの予定で3回目の緊急事態宣言が発出されました。 当センターでは、これまでも細心の注意を払って感染対策をとってきており、オンライン相談も併用しながら相談活動を継続してき …

認知行動療法エッセイ本「こころのストレッチ」

本センターのホームページ掲載の「認知行動療法エッセイ」が一冊の本になりました。 タイトルは、「こころのストレッチ」です。 ご購入はこちら(HMV&BOOKSサイト) 心のコリをほぐし、伸びやかでラクな状態に整えていくため …

緊急事態宣言後の相談活動について

近日中に緊急事態宣言が発令されるとの発表がありました。 緊急事態宣言が発令されましても、当センターは感染対策に留意し、相談活動を続けることになりました。 現在、お取りいただいているご予約につきましては、予定通り実施させていただく予定です。 ただ、ご不安な場合は、Zoomでのオンライン面接へのご変更も可能ですので、ご希望の場合にはお電話でご相談下さい(オンライン面接へのご変更はご予約当日は不可です)。 新規申込につきましても受付をしておりますが、初回の受付面接につきましては、オンライン面接は不可で、対面面接をさせていただくことになりますのでご了承ください。

認知行動療法エッセイ

こころのストレッチ

認知行動療法エッセイが「こころのストレッチ」という一冊の本になりました。

こころのストレッチ

自分にあう休み方を探す

自分にあった休み方を見つけるのが簡単だという人もいますが、人によっては非常に難しいことです。

読書療法のすすめ

ようこそ、東京認知行動療法センターへ!

東京認知行動療法センターは、様々なこころや人間関係の問題の解決や改善を支援する心理療法(サイコセラピー)の専門機関です。東京大学の心理教育相談室で認知行動療法の実践をしてきた臨床心理士が問題解決のサポートをさせていただきます。 地下鉄本郷三丁目駅から徒歩3分、JR水道橋駅から徒歩8分のアクセスに便利な所にあります。

東京認知行動療法センター

センター入り口です

◆幅広い問題に対応

大人のうつ子どものうつパニック障害強迫性障害不安障害といった様々な症状の改善だけではなく、家庭・子育ての悩み仕事やキャリアの悩み、コミュニケーションがうまくいかない、気持ちのコントロールが難しい、環境への不適応、LGBTsやセクシュアル・マイノリティ、自分を見つめなおしたいなど様々な問題に応じます。

相談・治療の内容一覧はこちら

◆主な連携機関

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

東京認知行動療法センター
電話:03-6801-8821
電話受付時間:午前10時〜午後17時、月曜日〜日曜日
心理士の面接時間帯:午前10時〜午後17時、火曜日〜日曜日
午後17時以降の対応が可能な場合もあるので、ご希望の場合には電話で相談してください。