認知行動療法エッセイ
コーピング集め

澄んだ空気が気持ちの良い季節になってきましたね。一方で大型台風の上陸が重なり被害を受けた方もいらっしゃるでしょうか。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
映画館と没頭体験と心配事

私は、映画館で映画を観るのが好きです。
あの広くて暗い空間のなかで映像を観ると、作品に没頭することができます。もちろん、自宅のテレビでレンタルで借りたDVDを再生して映画を観ることもありますが、映画館のなかほどは没頭できません。映画館ではなぜ没頭できるのか、改めて考えてみました。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
ぐれることも認知行動療法のひとつ?

皆さんは、ストレスが溜まった時につい口にしたり、頭をよぎったりする言葉はありますか?

続きを読む
認知行動療法エッセイ
認知行動療法
怒りが教えてくれること

「怒りの言い分」は奥深くここでは書き尽くせないので、今回は、特に「考えのくせ」に注目します。
「考えのくせ」とは、「思い込み」や「信念」とも言われるもので、自分のさまざまな考えを形作る、フレームや、自分の考えの土台となっているものです

続きを読む
認知行動療法エッセイ
紅葉と発達障害

“言葉”に騙されてはいけない。
「発達障害」という言葉が独り歩きして、多くの人が騙されている。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
LGBTQIA+?

2010年代以降、LGBTに関する話題を目にすることが非常に多くなりました。今回東京で行われたオリンピックでは、200人近くのLGBTQであることを公表しているアスリートが出場したそうです。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
読書療法のすすめー自分が自分にとって最善のセラピストとなるために

心理学的問題の解決に役立つ書籍の一部をご紹介します。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
こころのストレッチ
こころのストレッチ

認知行動療法エッセイが「こころのストレッチ」という一冊の本になりました。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
読書療法のすすめ
自分にあう休み方を探す

自分にあった休み方を見つけるのが簡単だという人もいますが、人によっては非常に難しいことです。

続きを読む
認知行動療法エッセイ
自分の主治医になること

今日は、自分を自分の主治医に仕立てあげることについてお話してみます。それが認知行動療法の目的の一つではないかと考えています。

続きを読む